花日記92

関東地方は6月2日梅雨入りしました。そして今日は見事に一日雨でした。
いつも会いに行く紫陽花たちは
遠目で見ても更に色濃く素敵になって、雨に濡れて美しく輝いてました。

さて・・・この前の日曜日、関東三大不動の一つ、そして紫陽花の名所としても有名な「高幡不動尊」に行ってまいりました。電車で一時間と少し。駅からは参道を歩いてすぐでした。
さすが名所、「あじさいマップ」というものがあり、それを頼りに「あじさいの道」に行ってみましたが、まだ緑色の道・・・。ちょっと早かったかな~と思って辺りを見ると、山の中に紫陽花が・・・。
マップをよく見ると、もう一つ紫陽花を見ることができる「四季の道」があると書かれていました。
実際に山の中の小道を進むと、たくさんのヤマアジサイが咲いていました。
紫陽花たちには一つ一つ名前がわかるよう、丁寧に看板が掲げられていました。
その日私が出会えたのは20~30種類でしたが、実際には170種、7500株に及ぶ紫陽花が植えられているそうです。

それでは「四季の道」そして境内で出会った紫陽花さんたちを
少しずつ、ご紹介していきたいと思います。

土佐の暁
画像



エゾアジサイ 青梅
画像

画像



ヤマアジサイ 深山八重紫
画像

画像


木陰でひっそりと息づく可憐な花たちに心震えました。

この記事へのコメント

2008年06月05日 00:03
土佐の暁・エゾアジサイ青梅・・・
美しいお花の姿に 心、奪われました。言いようの無い美しさに感動してただ、呆然と見つめています。エゾアジサイ青梅の、アップは自分には、絶対に撮れない、アングルなので とても素晴しく特に気に入っております。素晴しい・・・ヤマアジサイ深山八重紫・八重で薄紫色が愛おしく風情があり心和みます。こんな可憐なお花が木陰に、ひっそりと咲いているなんてほんと夢のようです。素敵なお花(どれも初めてみる紫陽花のお花です)ありがとう。
2008年06月05日 00:27
AOIさんこんばんは。
こちらもアジサイの突入ですか~。
山紫陽花は色々と種類がありますよね~。しかも名前が凝っている。
札を見ながらなるほどな~と思わせる表情の花たち…。
私も様々な山紫陽花を見なしたが、どれも表情が豊かで撮っていて楽しかったです。
エゾアジサイ(青梅)の写真、周りは暗く、でも花にはちょうど光が当たっていていい雰囲気の写真ですね。
それと、ラス前の深山八重紫の写真、花の表情がとてもよくでていますね。
2008年06月05日 01:31
ma-rupapaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
はじめて紫陽花に会いに遠出してみましたが
思いがけない出会いがいっぱいでした。
いつも見ていた紫陽花とはまた違って、
とっても静かな印象の中に小さな星のような輝きがあって…
まるで小さな宇宙のようでした。
思わず一つ一つ息を潜めて見入ってしまいました。(*^_^*)
他の紫陽花さんももちろん、今後ご紹介させていただきま~す。
2008年06月05日 01:48
ポンセさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
いきなり初めての訪問先でこんなにたくさんの種類に出会ってしまい、
すっかり紫陽花にはまってしまいましたが
今までいろいろと撮影してきたお花に比べると
木陰での撮影が大半だったので、デジカメではなかなか手こずりました。
妙に白っぽくなってしまったり、微妙な青紫色が出にくかったり…。
でもその分少し光が当たっているだけで、ちょっと不思議な光の反射があったりして、おもしろくもあったり…。
なんか反射板みたいなもので光を当ててみたりってのもアリかななんて今思いつきました。そんな器用なことできるのかよくわかりませんが…。
(^_^;)
2008年06月07日 00:26
そうですね~。
ちょっと暗いところなんかは、レフ板っていう折りたたみのものもある反射板でも使って撮ったらいいだろうな~って私も思うのですが、一人で撮りに行くのがほとんどなのでそれもできず…って感じです。
こういうとき、プロのカメラマンみたいに周りに助手さんみたいなスタッフがいると助かるんだろうな~って思っちゃいますよ。
2008年06月07日 23:03
ポンセさん、こんばんは。
私も撮影の時は人に気を使わずに好きなだけ撮りたいので
一人行動してますが、私の場合とにかくカバンが邪魔で…
しかもなぜかいつも重いんですよね、私のカバン…。
レフ板というんですね、そうそれです。
以前プロの方がコンパクトなのを持っていらしてばっと広げて使われているのを見ていいな~と思ったことがあります。
でも確かに、それがあっても一人では無理ですよね~(笑)。

この記事へのトラックバック