ちいさな秋の花たち2

秋晴れの気持ちの良い日が続きますね。
さて今日も、私の出会ったちいさな秋の花たちをご紹介します。

画像


画像

画像


画像


画像

(2009年9月22日・皇居東御苑にて)
次回、ラストです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2009年09月26日 22:11
赤い実の写真が印象的ですね。
背景から浮き立っています。
2009年09月27日 09:49
イッシーさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
ラストの実は確かツリバナと表示されてましたが、何かちょっとリンゴみたいな質感で美味しそうに見えました(笑)。ここは御苑内にある雑木林みたいなところだったのですが、色々と小さな花たちを見つけながら歩くのは楽しかったです。
2009年09月27日 11:06
もう萩の花なんですよね。
私も先日鎌倉のお寺で見かけました。
春の藤の花を小さくしたみたいな萩の花、同じマメ科の花らしいです。
最後の赤い実、さくらんぼのようなリンゴのような不思議な実でしたが、ツリバナっていうんですね。秋や冬は赤い実をつける木がけっこう多いような気がするのは、僕だけかな…。
2009年09月27日 19:57
ポンセさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
秋に咲く花は色々ありますが、萩はお寺の雰囲気にもぴったりな、風情のある佇まいが印象的な花ですよね。鎌倉はこの季節行ったことがないのですが、色々なお寺できれいに咲いていることでしょうね。
今回のお散歩では色々な赤い実に出会いましたが、このツリバナは中でもちょっと印象的でした。
確かに秋や冬は赤い実を付ける木が断然多いですよね。
赤だとちいさくても目立つから、鳥や小さな動物たちが収穫してくれるので、みんな競い合って赤くしてるのかな?
2009年09月30日 00:18
AOIさん 今晩は。
秋を 代表する花 萩の花がもう咲いているのですね。萩の花が咲く頃には 暑さも和らぎ 涼しくなるのですが ここ数日真夏のような暑さですねー。でも花たちは季節の移り変わりを知らせてくれます。赤い実ツリバナって言うのですか? 中空に浮かぶような姿で可愛い風情を見せてくれますねー。
2009年10月02日 00:29
こんばんは!秋の花々も種類が多いですね。ピンクの萩の花、素敵ですね。私はつい先日、萩寺(宝戒寺)に行ってきましたが、そこは白が多いので違った雰囲気です。ピンクの萩はやはり絵になりますね。ツリバナも可愛いですね!ちょっとマユミに似ているなと思いました。
2009年10月05日 11:53
ma-rupapaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
萩の花は、去年出会ってから私の中でも秋を代表する花となりました。とてもちいさくて、色合いも優しくてとっても日本らしい可憐な花ですよね。
最後のツリバナはサクランボみたいな感じでかわいいでしょ~。秋になるとこういった小さなかわいい実がいっぱいなりますね。豊かな実りの秋・・・10月に入ってますます秋が深まってきましたね~。
2009年10月05日 12:03
ちょしさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
宝戒寺と言えば、しだれ梅の記憶が蘇りますが、そうですね、萩寺としてとても有名なんですよね。白い萩が多いのですか~。結局見に行けずじまいで残念です。。。
季節ごとに色々なお花に出会えるのは、本当に鎌倉の素晴らしいところだな~とつくづく思います。
ピンクの萩って少し紫がかった感じが素敵ですよね。そして昔から愛された日本の花って感じがします。

この記事へのトラックバック