京都を歩く147 ~宇治~

今回も引き続き、三室戸寺の紫陽花庭園の風景をお届けします。

七色の虹のような色とりどりの紫陽花が咲く中
画像

真っ赤な西洋紫陽花がとても眼を引きました。
画像

画像


画像

画像

画像

この日はお天気がよくてとても暑かったのですが
画像

涼やかに咲く紫陽花の中を散策するのは、とても気持ちよかったです。
画像


おしまい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年06月28日 18:53
ホントだ~。二枚目、三枚目の写真などを見ていると、ピンクというより赤ですね。こんなに赤色の強い西洋紫陽花を見たのは初めてかもしれないです。周りのブルー系の紫陽花が色的に、咲き始めの淡目の感じの中で、これだけ綺麗な赤が出ているこの株は、色の濃い花の株なんでしょうね。
日差しが強い下の暑い中での撮影だったんでしょうが、全くそれを感じさせないAOIさんの写真でした。
2010年06月28日 21:10
色とりどりで美しいですね!
林の中というのもまた、風情があるのかもしれません。
2010年06月29日 22:33
ポンセさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
2、3枚目の紫陽花は濃いピンクではなく真っ赤だったので、多くの人が珍しそうにカメラを向けていましたよ。三室戸寺では30品種のあじさいが咲いているそうなのですが、品種の細かな表示はないので、何と言う品種なのかはちょっと気になるところでした。
この日は前日から梅雨の晴れ間でとてもよいお天気だったので、日差しも強かったのですが、紫陽花の海を泳ぐように散策するのはとても気分が良かったです。
2010年06月29日 22:39
イッシーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
杉木立の中、背景には躑躅の木が青々としていて、紫陽花たちがとても映えていました。花の色が豊かなので様々な色の配色も楽しめて、各所でそれぞれの好みの色合いの花を背景にして記念撮影されている方が多くいたのも印象的でしたよ。
2010年06月30日 00:16
色とりどりの紫陽花はどの色も魅力ありますね
紫陽花がどこまでも続くのは見応えがあります
まだ旬の紫陽花をしっかり見て居ないのでこれからゆっくり鑑賞したいと思っているのですが、どこがいいのかな~トホホなんです
AOIさんの素適な紫陽花にすっかり魅了されてしまいました
2010年06月30日 22:05
コケ魔女さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
紫陽花は桜などに比べると比較的長く楽しめるお花ですね。でもそろそろ後半と言う感じなのでしょうか。街で見かける紫陽花はすっかり色濃くなっていたりします。
三室戸寺の紫陽花はちょうどこの頃、見頃を迎えていて、七色に色付く花々は、成就院の参道沿いの紫陽花を彷彿させ、杉木立の中咲く様子は長谷寺を思い出させてくれました。鎌倉の紫陽花が懐かしいです。
2010年09月08日 11:49
こんにちは!こちらもなんて広い、そして沢山の紫陽花のあるお寺なんでしょう!特に背景にも沢山の杉がとても新鮮な風景に見えました。
赤い紫陽花も素敵ですね
鎌倉の紫陽花寺は大混雑ですが、三室戸寺はどんな感じですか?でも広いから大丈夫なのでしょうか。
京都というと桜と紅葉のイメージなので、違う季節でも見事な花の名所があることが分かってよかったです!有難うございました!
2010年09月08日 22:09
ちょしさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
三室戸寺は、京都では紫陽花の名所としてかなり有名なんですが、季節ごとに躑躅や石南花、蓮など色々と咲くので花の寺としても知られています。
三室戸寺もやはり結構人は多かったですが、確かに広々としているので混雑という程ではなかったかもしれません。平日に行ったこともあるかなとは思いますが・・・。紫陽花の時期の鎌倉はすんごいですもんね。駅から行列状態で(笑)。
京都は桜の時期と紅葉の時期はとんでもなく込みますが、その他の時期は比較的散策しやすいのではないかなと思います。

この記事へのトラックバック