京都を歩く277

引き続き、三室戸寺の紫陽花風景です。
画像

かわいらしいピンクの紫陽花。
画像

ピンクから薄紫にグラデーションした紫陽花。
画像

画像

そしてちょっと不思議な形。。。
画像

画像

画像

これにて、三室戸寺の風景はおしまいです。
次回からは、場所を移動して藤森神社の風景を。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年06月24日 23:41
お久し振りです。
アジサイいっぱいの風景いいですね。癒されます。
特に、紫と赤紫の花弁が合わさったようなアジサイが不思議に魅力的です。
2011年06月25日 23:21
ミクミティさん、こんばんは。お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
梅雨空が広がる蒸し暑いこの季節、紫陽花の花を見ているだけで清々しい気分に浸れますね。京都にもいくつか紫陽花名所がありますが、そんな中でも三室戸寺は私的には特に好きなスポットです。
様々な色合いに染まった紫陽花を眺める中で、グラデーションした紫陽花は本当に不思議に見えて、一際眼を惹きましたよ。
mi-ko
2011年06月27日 23:33
三室戸寺のアジサイ、ほんとうにボリュームがありますね。
杉木立の下に植えられているようで、景観もとっても素敵ですね。
この時期は、何と言っても紫陽花ですね。
落ち着く色合いが何と言っても心を癒します。
私も、先週、今週と紫陽花寺と言われているお寺に行って来ました。どこに植えられているかとか、周りの風景も大事な要素ですね。
お寺は、人が少なければしっとり落ち着けていいですね。
2011年06月28日 10:44
mi-koさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
この季節心癒されるのはやはり、紫陽花散策ですよね。梅雨というのは湿度も高くてなかなか過ごしにくいですけれど、紫陽花が咲く事で私的にはとても好きな季節です。
三室戸寺は杉木立の中に広々とした紫陽花苑があり、日差しも柔らかなので、歩いているだけで気分爽快で、毎年出掛けています。
mi-koさんも、紫陽花寺に行かれたのですね~。私は結局今年も京都の紫陽花寺巡りとなりましたが、来年は京都以外(奈良あたり)にも少し足を伸ばしてみたいなと思ったりしています。

この記事へのトラックバック