AOI NOTE

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都を歩く270

<<   作成日時 : 2011/06/11 00:43   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

松尾大社の上古の庭の北には、
白山吹が咲いていました。
画像

白山吹は山吹に似てはいますが、別属で
真っ白の花弁は4枚、黒い実(種子)を付けます。
画像

とっても可憐な花でした。
画像


再び境内の風景。
画像

画像

そして、一ノ井川のあたり
画像

画像

画像

画像


おしまい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
AOIさん、こんばんは。
白山吹という花があるんですね。初めて聞いた名前の花です。確かに花の形自体は、山吹とは全く違うようですが、山吹の名がつくように、葉の形状は似ていますね。
山吹に彩られたこの時期の松尾大社、素敵ですね〜。
ポンセ
2011/06/14 00:53
ポンセさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
私は白山吹はその存在は知っていたのですが、この時初めて実物を見ました。とてもかわいらしく、山吹とはまた違った、楚々と雰囲気を持った花でしたよ。
境内いっぱいの山吹というのも、何とも見応えがありました。
松尾大社の山吹風景、去年行こうと思いつつ行けずじまいだったので、今年はご紹介する事が出来、良かったです。
AOI
2011/06/14 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都を歩く270 AOI NOTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる