京都を歩く283

6月の終わり頃、今年最後の紫陽花散策に
京都の西山にある善峯寺へ出掛けました。
善峯寺は家から近く、まずはこんな雰囲気の道をバス停まで歩きます。
画像

まさに梅雨の晴れ間といった天気で、日差しも強かったですが
風も感じられる日でした。
画像

バスに乗ってぐんぐん山道を登り、10分少々で到着。
画像

画像

画像


天然記念物の遊龍の松は樹齢600年。
画像


そしてすっかり葉桜となった桂昌院しだれ桜
画像

別の角度から。
画像

足下に咲く紫陽花がとてもきれいでした。
画像

画像


画像

(2011年6月28日撮影)

次回、後編につづく・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年07月10日 19:46
善峯寺、素敵なところですね。
高台にあるアジサイと、遠く京都の風景をのぞむ様子が合わさってとっても魅力的に見えます。気持ち良さそうですね。
でも、今は暑いのでしょうね。
2011年07月12日 08:34
ミクミティさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
善峯寺は西山の中腹にあるお寺なのですが、家から近い事もあり、年に数回でかけます。広々とした境内に季節ごとに色々な花が咲きます。そしてラストの写真のように京都の町を見下ろせるという爽快感を味わえるのが醍醐味です。
高い所にある分太陽にも近い気がしますが、盆地の底の蒸し暑さからは解放されているような気もします。今年も京都は暑いです(笑)。

この記事へのトラックバック