大原を行く14

去年の秋、久しぶりに大原に行きました。
紅葉を見に行くのは三年ぶり、
大原も市内中心に比べると早い時期から紅葉が色付きます。

まずやってきましたのは三千院。
延暦年間(782~806)、最澄が比叡山東塔に建てた草庵を前身とします。
別名、梶井門跡・梨本門跡とも呼ばれる天台宗三門跡の一つで
皇子、皇族が住職を勤めた宮門跡です。

客殿から池泉回遊式庭園・聚碧園を眺めます。
画像

画像

そして、宸殿からの有清園の眺め
画像

光が差し込むと、紅葉も輝きます。
画像

画像

杉木立の向こうに見えるのは往生極楽院。
阿弥陀三尊像(国宝)が祀られています。
画像

わらべ地蔵さま。いつ見ても和みます。
画像

金色不動堂、観音堂をお参りした後、更に境内を散策。
画像

二十五菩薩石庭も紅葉に彩られています。
画像

紫陽花苑の奥の律川沿いを歩いてみると
画像

かわいらしいお地蔵様にも出会えました。
画像


画像

三千院を後にします。
(2011年11月21日撮影)

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック