京都を歩く313 ~宇治~

今回は、三室戸寺のシャクナゲ谷で出会った
色鮮やかな石南花たちの様子をご紹介します。

シャクナゲ谷はさすがに「谷」と言うだけあって、
なかなかの山道でした。
画像

その分、とっても生き生きと咲くシャクナゲたちに出会えました。
画像

中でも赤の石南花は、とっても印象的。
青空を背景に。
画像

そして、新緑を背景に。
画像

画像

画像

画像


遠くに見えるのは、先程下から見上げた三重塔です。
画像

画像

三室戸寺を後にします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年05月13日 12:42
谷から望む、シャクナゲと五重塔のコントラスがいいですね。
天気も良くて、初夏の風が流れてそう!
2012年05月13日 16:56
ミクミティさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
この日は雲一つない快晴だったので、新緑はより眩しく、石南花の色の鮮やかさも一際でしたよ(太陽の光が強すぎて、写真を撮るのが難しかったですが・・・)。
三室戸寺はここ数年、毎年紫陽花の頃に行ってますが、石南花、ツツジ、紫陽花、蓮と、次々に美しい花が咲く京都を代表する花の寺だなと思います。

この記事へのトラックバック