京都を歩く324 

引き続き、三室戸寺の紫陽花庭園より。

庭園では、様々な色に染まったたくさんの紫陽花たちに出会えました。
画像

前の日が雨だったので、花も生き生きとしています。
画像

画像

画像

画像

画像

この頃はブルーのものが多く、
そしてピンク系は色付き始めのものが多くて、全体的にとても爽やかな印象でした。
画像

画像

画像


更につづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2012年06月18日 09:12
梅雨空のなか しっとりした空気の中に
紫陽花の花は似合いますよね~。
こちらでも綺麗に咲いてますよ
2012年06月18日 20:36
asakunさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
梅雨まっただ中、一雨ごとに色の鮮やかさを増す紫陽花が、まさに今見頃ですね。京都にはいくつか紫陽花の名所と言われるお寺や神社があるのですが、中でも三室戸寺はお気に入りで毎年出かけます。
湿度が高くて不快感のある日が続きますが、紫陽花の花を見るとスカっとしますよね。
2012年06月19日 22:35
三室戸寺の紫陽花、有名ですよね。行ったことはありませんが、皆さんのブログで何回となく。やはりお寺の紫陽花は風情がありますよね。京都の紫陽花と聞いただけで憧れてしまいます。私は、鎌倉は何回もあるのですが。
沢山、写真を撮られたでしょうね。
2012年06月20日 09:31
ミクミティさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
三室戸寺は私のブログでも毎年登場してしまっている(ここ数年、毎年出掛ける所がパターン化してきました(笑))、京都では特に知られた紫陽花の名所です。
紫陽花の魅力に取り付かれたのは、鎌倉のお寺を散策したのがきっかけでしたので、毎年この時期になると鎌倉にむしょうに行きたくなります。明月院、長谷寺、成就院・・・いつかまた出掛けられたらいいな~と思います。

この記事へのトラックバック