京都を歩く323

先日梅雨の晴れ間に、三室戸寺の紫陽花を見に行ってきました。
三室戸寺は季節ごとに色々な花が咲く
京都屈指の花寺ですが、
紫陽花は約30種10000株も植えられていて、とても見応えがあり
私は毎年出掛ける事にしています。

参道を歩きながら・・・
画像

紫陽花庭園を見下ろしてみると、ブルーの紫陽花に埋め尽くされていました。
画像


まずは境内奥にある本堂にお参り。
本堂前に並べられた蓮鉢からは大きな蓮の葉。花が咲くのはもう少し先です。
画像


そしていざ、紫陽花庭園を散策。

画像


画像

画像

画像

画像


画像

(2012年6月13日撮影)

しばらく続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2012年06月19日 23:40
AOIさん、こんばんは^^

30種10000万株の紫陽花とは凄いですね!
紫陽花に埋め尽くされる様は素晴らしいですね(^^)
2012年06月20日 09:26
taka_c230さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
三室戸寺の紫陽花庭園はとても広々としているので、散策していると杉木立の中に広がる紫陽花の大海原を泳いでいるような感じがして、とても爽快感があります。蒸し暑くなり始めた頃、いつも凉を求めて出掛ける事にしています。

この記事へのトラックバック