京都を歩く331

6月の終わり頃、善峯寺に行きました。

善峯寺は四季折々の花々が咲く、洛西屈指の花の寺。
画像

この季節は、紫陽花が見頃を迎えます。
画像

善峯寺は西山の中腹にある為、紫陽花の見頃も少し遅めなのですが・・・
画像

待ったかいがあって、ちょうど見頃の頃に来る事が出来たようです。
画像

このところ毎年でかけているのですが、
こんなに見頃を迎えた頃に来れたのは初めてで、嬉しかったです(笑)。
画像


青にピンクに白に紫と・・・まさに虹色に染まっていました。
画像

このあじさい苑はすり鉢状になっているので、
散策路を歩きながら、色んな角度から眺める事が出来ます。
画像

画像

画像

画像

画像


画像


(2012年6月26日撮影)

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2012年07月09日 23:33
AOIさん、こんばんは^^

これほどのアジサイに囲まれたら嬉しいでしょうね~^^
色合いも素晴らしい! 本当に見事ですね(^^)
2012年07月11日 20:28
taka_c230さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
京都にも色々と紫陽花の名所がありますが、中でも三室戸寺と善峯寺は気に入ってまして、毎年でかけています。
善峯寺のあじさい苑は今でも十分なボリュームなのですが、更に年々斜面に紫陽花が増えていって、更に広がりを見せているんですよ。今年は良い色付きのタイミングで出掛けることができて良かったです。

この記事へのトラックバック