京都を歩く338 ~紅葉の永観堂~

秋も少しずつ深まってきましたね。
秋の行楽シーズン、紅葉の見頃はまだ先でしょうが
京都も街行く観光客がだんだん増えてきました。

そろそろ今年の紅葉狩り計画を立てようかなと
思っておられる方もおられるかと思いますので、
まだご紹介しきれていない、去年の京都紅葉散策風景(実はまだありました)を
しばらくご紹介していこうと思います。
それでは早速。

やって来ましたのは、永観堂 禅林寺。
浄土宗西山禅林寺派の総本山。
「もみじの永観堂」とも呼ばれる、京都屈指の紅葉スポットです。
画像


頃は11月も末(確か去年、京都の紅葉の見頃は、
例年の11月中旬よりも一週間程遅かったように思います)。
画像

まずはお堂の中を拝観。
画像

堂内から眺める紅葉は、光に照らされてとてもきれいでした。
画像

画像

枯山水のお庭も紅葉に彩られ、素敵でした。
画像

画像

堂内を移動しながら、紅葉を見上げます。
画像


そして阿弥陀堂へ。ご本尊「みかえり阿弥陀」様が祀られています。
画像

阿弥陀堂の前の紅葉もとてもきれいでした。
画像

画像

画像

(2011年11月30日撮影)

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年10月20日 09:01
今年は、秋の京都に行ってみたいです。
京都って、日本人なら、憧れちゃう場所ですよね。
2012年10月22日 00:12
TonTonさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
お仕事でお忙しくされている事かと思いますが、是非是非、今年は京都に紅葉狩りにいらしてくださ~い!見頃は例年ですと、11月後半(三連休あたり)から12月初旬頃です。
私もその頃、どうにか平日に休みを取って、散策に繰り出す予定です。

この記事へのトラックバック