京都を歩く351 ~瑠璃光院の紅葉~

12月に入って、寒い日が続きますね。
京都はすっかり冬枯れの頃、
今年は特に季節の移り変わりが早く感じられます。

まだまだ続く、今年の紅葉巡り
この日叡山電車に揺られてやって来たのは八瀬大原です。
画像

終点の八瀬比叡山口駅で下りて
高野川にかかる橋を渡ります。
画像

画像

やって来たのは瑠璃光院。
風情のある山門に迎えられます。
画像

瑠璃光院は近年になって季節限定で一般公開されるようになった
隠れた名刹。
画像

山露路の庭の苔の緑がとてもきれいです。
画像

そして瑠璃光院の紅葉と言えば
格調高い数寄屋造りの書院の二階から見下ろすこの「瑠璃の庭」の眺め。

画像

苔の緑を背景にして、色とりどりの紅葉がとても映えます。
画像

画像

(2012年11月22日撮影)

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年12月09日 14:29
ここの紅葉とお庭は本当に素晴らしいですね。
京都でも有数の名所でしょう。本当に訪れることがでいて羨ましいです。
2回からの景色、芸術的。
おそらく沢山の人がいるのでしょう。そんなに大勢の人が登っても大丈夫な屋敷なのですかね。それがちょっと心配です。
2012年12月10日 07:03
ミクミティさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
気にいると、毎年でも出かけてしまう私なのですが、一つは新しい名所に行ってみようと思っていて、今年は瑠璃光院に行ってみました。
最近色々と取り上げられていて、人気スポットになってますが、清水寺や東福寺など、規模の大きな名所とはまた違う良さがありました。色の鮮やかさが一際印象的で、とても心に残る風景となりましたよ。
入山は門前で規制されていたので、大混雑とはならないようでしたよ。

この記事へのトラックバック