丹波・但馬への紅葉旅3 ~圓通寺~

続いてやってきましたのは、圓通寺と言うお寺です。
画像

永谷山・圓通寺・・・
こちらも南北朝時代、永徳2年(1382年)
時の将軍足利義満が後円融天皇の勅令を受けて創建。
画像

ここも紅葉の名所として知られています。
画像

画像

そしてこのお寺もまた、散りもみじが素敵でした。
画像

画像

何とも和みます。
画像


画像


画像


画像

更にバスで移動します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年01月13日 15:02
水に写った紅葉風景が本当に綺麗。
正月を過ぎてから見ると、改めて秋の季節が懐かしく感じるようで。
あの頃は今ほど寒くなかったですよね~。
2013年01月14日 22:51
ミクミティさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
毎年思いますが、本当に紅葉の季節ってあっという間ですよね。こんなにもきれいに色付いていたたくさんの紅葉が一気に散り落ちて、その後の寒い冬の長い事と言えば・・・(苦笑)。
それにしても今日は関東地方は大雪で大変でしたね。京都では雪にはならず、冷たい雨となりました。

この記事へのトラックバック