季節外れのひまわり畑

自宅の近くの田んぼに、今年ひまわり畑が出来たと聞いて
つい先日、ちょっと見に行ってきました。
と言う訳で、久しぶりのブログの記事はひたすらひまわりです(笑)。
画像

福島から届けられた種を、7月末に植えたのだそうです。
画像

画像

9月の末にはひまわりアートなどのイベントも行われるのだとか。
画像

種類もたくさんありました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ひまわりって、見ているだけで元気になれますね!
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 88

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年09月23日 11:57
こんにちは、多くのひまわりが自然の中に、周りの景色も癒されますね、赤味色のひまわり、珍しいですね、太陽に向かって咲くひまわりの花にほっと一息です。
2013年09月24日 13:04
ふうさん、こんにちは。
いつもご覧頂き、コメント、気持ち玉をありがとうございます。
私の家の辺りは市内とは言っても西山に近いので、町から少し歩くと長閑な田園風景が広がっています。「大原野ひまわり畑」は今年突然その一角に出現しました。ひまわりの本数は2100本と言うことで、見渡す限り・・・と言う訳ではないのですが、種類は18品種もあるそうです。
ひまわりは見ているだけで何だか元気をもらえる不思議なお花ですよね。
2013年09月26日 06:49
今の時期にひまわりが楽しめてとっても
良いですね。
しかも18種類見られるなんて最高ですね。
2013年09月28日 22:01
山ちゃんさん、こんばんは。
いつもご覧頂き、気持ち玉、コメントをありがとうございます。
ひまわりは大好きな花ですが、あまり見かける機会がなく毎夏過ごしていました。でも今年は突如の近所にひまわり畑が出来たと聞き、早速撮影に行きました。
少し足を伸ばすとこう言う風景があると言うのは、何とも贅沢だなと思います。そして次はコスモス畑の出現を期待している私です(笑)。
2013年10月03日 00:23
ひまわり、そういえば昨年は10月に入っても咲いてましたよ。昨年は今年より暑さが長かったのでしょうね。
ひまわり畑なかなか素敵に撮っていらっしゃる。これはきっと技術もさることながらセンスでしょうね。いいセンスですね。
ところで葵祭、お疲れ様でした。大きなお祭りはどどうしても撮影量が膨大になりますから構成編集に苦労されたでしょう。私も規模は桁違いですが高円寺阿波踊りを撮ってみて7回シリーズ予定を4回で終わらせるのに苦労しました。膨大な量になるほど熱も気合も入ってましたし楽しかったですから。
しかし終わってみて思いました。これはブログアップ完了までを含めての楽しみであり苦しみであり喜びであったのだと。何よりブログアッブしたものは私の世界に一つの知的財産であると。そこに価値があるんですね。AOIさんにとっても葵祭シリーズは世界に一つの貴重な知的財産ですから大切になさってくださいね。また暫くは来年のために普段ペースに戻りたいと思います。改めてお疲れそまでした。
2013年10月13日 23:32
龍さん、こんばんは。
いつもご覧頂き、気持ち玉、コメントをありがとうございます。
最近何かとバタバタしていたり、風邪をひいて長引いてしまったりと、撮影もさぼっていてなかなかブログも更新できません。ですがいよいよ季節も秋に変わって、行楽シーズンが始まり、京都も賑わってきましたので、私も今年はどこの紅葉を撮影に行こうかな~と考え始めた所です。
私は一度撮影に行くと本当にたくさん写真を撮ってしまうので、記事造りの為の写真を選ぶのにも苦労します(笑)。特にお祭の時はどこも見所に思えて、はしょれなくて、長くなってしまいます。
でも龍さんもおっしゃるように、こうして写真を編集してブログの記事を書くと言うのは、その時間を改めて深く味わうことが出来、いいですよね。
これからも地道にこつこつと記事をためて行けたらなと思います。
改めまして、これからも宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバック