京都を歩く443 ~北野天満宮の梅~

北野天満宮は、約2万坪の境内の中に
50品種、約1500本の梅の木が植えられており、
たくさんの種類の梅に出会えます。
では今回も引き続き、私のお気に入りの梅の花をご紹介します。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

おしまい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年03月06日 21:47
綺麗な晴天だったのですね。北野天満宮の梅、やはりいいです。
特に天満宮の社殿を背景にした梅の花のアップに和の趣を感じます。
日本の春の始まりをイメージさせてくれますね。
2016年03月06日 23:39
ミクミティさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
北野天満宮は毎年梅の時期に撮影に行きますが、社殿を入れると天満宮らしさが出るので、梅苑よりも境内で撮影する方が楽しいです。
そしてやっぱり、背景が青空だと花がより生き生きと、輝いて見えますね。

この記事へのトラックバック