テーマ:風景

京都を歩く361 ~東山界隈~

先日、東山界隈を少し撮影散歩しました。 三年坂から 清水寺へ。 長らく修復していた、子安の塔が姿を見せていました。 清水寺では「平成の大修復」が行われていて、 現在は阿弥陀堂、奥の院等が修復中です(最後は本堂なのだそうです)。 そして本堂を眺めます。 清水の舞台は、いつ見ても絵になります。 そ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

丹波・但馬への紅葉旅5 ~竹田城跡にて~

引き続き、竹田城跡の風景です。 本当に素晴らしくきれいに残されている城跡でした。 そしてこの急な階段は、敵に攻められないように作られていて 階段と言うより、ほとんど崖でした(笑)。 すごいスケールなのに見事な石組。 竹田城跡を後にして 次回、この日最後の紅葉名所へ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丹波・但馬への紅葉旅4 ~竹田城跡にて~

バスを下りてから現地のガイドさんの後について、 竹田城跡へと山を登って行きました。 様々な歴史的な出来事の舞台となった竹田城の城跡は、 現在では国指定史跡。 天空の城の異名を持ち、雲海に浮かぶ古城の累々たる石垣群から 日本のマチュピチュとも呼ばれています。 今回は城跡自体を見に行く企画だったので、 雲海の中に浮かぶ城壁…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花日記192 ~秋の植物園~

府立植物園の秋らしい風景を探して、 更にのんびり散歩しました。 なからぎの森にやって来ました。 池には鴨たちが泳いでいて、 とてものどかな風景が広がっていました。 晩秋にはこの辺りは最高にきれいなんでしょうね。 この日は絵を描いてらっしゃる方も多かったです。 道を歩いていると、何やら黒い動くものが・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花日記190 ~秋の植物園~

府立植物園には様々なエリアがありますが、 植物生態園はまさに森の中、自然に近い状態の中の 植物の様子を感じる事が出来ます。 水辺にはアオサギ。 小さなかわいらしい花たちも咲いています。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸・北野異人館街散歩2

引き続き、北野異人館街より・・・ うろこの館以外にも、いくつかの館を巡りました。 風見鶏の館(国指定重要文化財) ドイツ人貿易商、トーマス氏の旧邸です。 レンガの外壁が美しく、尖塔の上の風見鶏が目印です。 中の様子。 萌黄の館(国指定重要文化財) こちらはアメリカ総領事シャープ氏の旧…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神戸・北野異人館街散歩1

布引ハーブ園を後にして、三宮駅へ向かう途中 せっかくなので北野の異人館に足を伸ばしてみました。 あまり時間がなかったので、好きな館だけチョイスしてまわりました。 まずやって来たのは、うろこの家。 神戸で最初に公開された異人館で、国登録有形文化財。 もとは、外国人向けの高級借家だったそうで、 外壁全面に張りつめられた天…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある夏の風景

立秋を過ぎても、まだまだ暑さの残る今日この頃ですね。 さて今回は、この夏に出会う事が出来た 心に残る美しい風景を。 静けさの中に、ヒグラシの声が響いていたのが とても印象的でした。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都を歩く307

今回は、次の桜散策スポットへの道すがら出会った 疎水沿いの桜風景です。 東大路通からの眺め。 この後、市バスに乗って 2年ぶりにあの桜に会いに。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都を歩く251

今回は、今年何度目かの登場となる四条河原町界隈の桜風景です。 高瀬川の辺り 満開のオオシマザクラが、川に注ぎこむように咲いていました。 そしてこちらは染井吉野が満開。 鴨川を渡って・・・ 円山公園の祇園枝垂、朝の様子。 どの角度から見ても絵になる、京都を代表する枝垂桜です。 去年よりも大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都を歩く240

引き続き、祇園白川の桜風景です。 さらに・・・ 三年坂にある枝垂桜。 見頃になっていると聞いて、ちょっと足を伸ばしてみました。 ここの桜は、窓にも映り込むのが見所です。 最後に4月1日朝の円山公園の祇園枝垂の様子。 少し咲き始めているのが見えました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都を歩く239

京都では3月28日に桜(染井吉野)の開花が発表となりました。 そしてここ数日暖かい日が続いているので 染井吉野より少し早くから咲き始めている枝垂桜が 大分見頃に近づいてきているようです。 今回から私の出会った桜たちを順次ご紹介していこうと思います。 まずは今年最初に出会った染井吉野。円山公園にて。 そして、祇園白…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都を歩く218

常寂光寺からの道は、とても長閑です。 落柿舎(らくししゃ)にも寄ってみました。 落柿舎は、元禄の俳人で芭蕉の門人・向井去来の遺跡。 去来が落柿舎を営んだのは貞享4年(1689)の以前で、芭蕉も三度程来庵し 元禄4年にこの地に滞留している間に「嵯峨日記」を記したのだそうです。 芭蕉が嵯峨日記の最尾にしるした句…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都を歩く180

前回に引き続き、亀岡にて。 今回は帰りのバスを待ちながらちょこちょこっと撮影した 長閑な秋の風景をお届けします。 おしまい
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

旅日記 ~北海道~ 13

今回は北海道・美瑛の風景です。 新栄の丘展望公園にやってきました。 360°見渡す限り素敵な風景でした。 次回にもう少し続きます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅日記 ~北海道~ 10

今回も引き続き、北海道の旅風景です。 足寄から旭川へ向かっています。 途中三国峠までやって来た所で休憩。 再びバスに乗り、層雲峡にさしかかります。 更につづく。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅日記 ~北海道~ 1

これまた少し前のことになりますが、5月の末から6月の初めにかけて とある旅行会社のツアーに参加して、北海道を旅してきました。 撮影した写真の量が多すぎた為、記事にしそびれていたのですが 今改めて振り返ってみて、ピックアップした写真をご紹介してみようと思います。 まだまだ暑い日が続くので、のんびり行きます・・・(笑)。 関空…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都を歩く125 ~宇治~

今日はのどかな宇治川の風景をお届けします。 平等院から宇治神社、宇治上神社へ向かう途中 再び宇治川を渡ります。まずは橘島にかかる橘橋を渡ります。 川には遊覧船が行き交っていて・・・ 舟がゆっくり進んで行く姿を見ていると、何とものんびりした気分になりました。 橘島から向こう岸にかかるのは朝霧橋 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都を歩く113

今回は哲学の道の桜風景をお届けします。 哲学の道・・・ 北は銀閣寺橋、南は若王子橋にかけての疎水沿いの道です。 名前の由来は、哲学者西田幾太郎らが思案にふけって散策した事に由来しているそうです。 道沿いの桜の多くは、ほとりに白砂村荘を築き住まった橋本関雪画伯の夫人が植栽したものなのだそうで 「関雪桜」と呼ば…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

京都を歩く103

今回は以前に一度、ご紹介しましたが 四条河原町界隈の桜風景を再びお届けします。 訪れたのは4月上旬、町は更に華やぎを増していました。 桜並木から・・・ 祇園白川の辺り 円山公園はソメイヨシノが満開で、お花見客で大賑わい! 祇園しだれも、この頃満開でした。 四条木屋町の辺り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都を歩く92

先週の土曜日、ひたすら気になる桜名所を巡ってみました。 いくつか巡りたいポイントを挙げつつ、時間の許す限り巡るという いかにも私らしい計画(笑)。。。 さて、どんな風景に出会えたか、順を追ってご紹介して行きたいと思います。 まずは鴨川にかかる四条大橋を渡り・・・ 祇園白川へ 白川沿いの桜風景は、いかにも京都ら…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都を歩く81

今日も引き続き、京都の風景をお届けします。 糺の森の参道からの路を歩いていくと、摂社・河合神社にたどり着きました。 祭神は玉依姫命。鴨長明ゆかりの神社です。 鴨長明はこの河合神社の神官の家に生まれましたが 色々な事情によりこの重職を次ぐ事ができなかったのだそうです。 この事から厭世感を抱くようになり、五十歳の時全て…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都を歩く80

楼門からを出て、のんびり参道を歩きます。 相生社(あいおいのやしろ) 神皇産霊神(かむむすびのかみ)が祀られ、縁結びの神様として知られています。 連理の賢木(れんりのさかき) 縁結びの神の御神威によって二本の木が一本に結ばれたものと言い伝えられ その珍しさから「京の七不思議」の一つとなっています。 さ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都を歩く78

今日も引き続き、下鴨神社の風景をご紹介します。 楼門(重文) 高さは30mあるそうです。 剣の間 葵祭の時に勅使がここで剱を解かれるそうです。 橋殿(重文) 輪橋(そりはし) 解除所 井上社(御手洗社) 土用の丑の日に行われるみたらし祭では、社の前にあるみたらしの池に足をつけると、 無病息…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都を歩く77

今日も寒い一日でしたね~。 私はオリンピックが気になりつつも、半年以上ぶりの鎌倉に行ってまいりました! 鎌倉の風景は追々ご紹介しますが、その前に・・・ 先月の終わり出かけた、下鴨神社の風景をご紹介していきたいと思います。 下鴨神社(しもがもじんじゃ)・・・・ 創建は平安遷都以前、京都最古の神社の一つで、世界遺産にも登録され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都を歩く71

前回に引き続き、上賀茂神社の風景をお届けします。 朱塗りの楼門(重文) 手前にあるのは玉橋(重文) 部分的にアップで・・・。 楼門を通って正面・・・ この奥に権殿、本殿があり、三間社の流造となっており 国宝に指定されています。 再び玉橋 そして片岡橋 細殿 おしまい…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

京都を歩く70

ここ最近、「花日記」が続いていましたので、 今回は久しぶりに京都の風景をお届けしてみます。 冬の日差しが暖かなある日・・・ 上賀茂神社(かみがもじんじゃ)へやって来ました。 正式には賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)と言い、御祭神は賀茂別雷大神 厄除、方除、電気産業の守護神として広く信仰されています。 ここも京都最…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more